ちょい不良おやじのきままブログ!!

気になった事など色々きままに書いてます!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ゲゲゲ・・・・・面白いかも!

先日、ニュースでゲゲゲの鬼太郎
日本妖怪映画のトップの興行収益を上げているとのニュースがありましたが、
確かに、予告見ると面白いかもしれませんね~

60年代スタートのこのアニメは、子供の頃よく観ました!!
まだ、白黒の時代だったのですよね~^^;

今回の実写版は、大御所や旬な話題の役者総出演って感じですもんね~

子供がいれば、ダシに使って一緒に観にいたかも・・・・・
って感じですね~^^

Yahoo映画でも、特集していて、
予告編以外にも、色々なショートムービーが観られますよ!!

妖tubeなるものまであります!^^;

妖怪占いなんてのもね!!
ちなみに、私は。。。。。「悪魔くん」でした。^^;

「悪魔くん」も懐かしいですけどね~
30代後半以上じゃないと、、、、、知らないのかな~
実写版が面白かった!!
        オカリナも流行りましたよね~^^

もちろん、オカリナも持ってました!!^^;

あ、話が変わった。
ゲゲゲの鬼太郎」特集サイト面白いですよ!!

60年代、70年代、80年代の比較とか、
(80年代の主題歌は、吉幾三が歌ってたんですね~)

同じタイトルの60年代と80年代の比較は、
世相が反映されている感じで、ちょっと考えさせられますね~
もちろん無料で観られますよ!!(IE用)
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

子供たちの野球人気に一役買えるか?

1970年代に、少年ジャンプに連載されていた
                    「キャプテン」
野球マンガなのですが、、、、、知ってます?

あのイチロー選手も影響を受けたと言う伝説の野球マンガ!!
その実写版 キャプテンが、今夏8月に公開予定なのですよ!!
ふせ
主演は、クリエートジャパンエージェンシー所属の
                布施紀行君が大抜擢!!
知っている方は少ないと思いますか・・・・・
(私も、知りませんでした・・・・・^^;)
でも、凄いのですよ!!
プレーしているシーンは、CGを使わずにすべて実写!!
こだわってますよね~~

最近少し、野球人気も盛り返してきているようで、
    少年たちへの人気復活の鍵になるかもしれませんね~

撮影中、布施君は実際の野球部みたいで楽しかったと大満足!
父役で筧利夫、顧問役で小林麻央らが出演していて、
               話題性もありますよ~~

この映画見て、大リーガー目指す子も出てきますかね~

日本の野球界は、プロもアマも問題多くて、今ひとつですが・・・・・

将来のイチローを目指す子が、
この映画見て出てきたら、凄いことですよね~~^^
そんな期待が、出来そうな映画に仕上がっているようですよ!

男の子をお持ちの方は、是非一緒に映画館へ行ってみては??
| trackback:1 | commnet:0 | ↑TOP |

友達って必要ですか?

Dear Friends(ディアフレンズ)今月3日から東宝系で公開されてますが、観ました?

特に10代~20代の人に観てもらいたいですね~

最近人間関係が希薄になってしまって、
ちょっと前には、
隣に住む人、どんな人?なんて言葉も流行りましたが・・・・・

最近じゃ、親兄弟ってどんな人? とか
  教室の隣の席はどんな人? ・・・・・になってません?

友情なんて言葉は、死語といいはなす人もいるのでは?
      ・・・・・・・・って感じの、今日この頃^^;

そーゆー背景から、
最近のいじめ問題や自殺問題なんてのも生まれてくるのでしょうね~

貴方には、一生付き合える親友!! いますか?!

この映画観て、考えて欲しいですね!!
やっぱり、TVやDVDなんかより映画館で観て欲しい!

音響効果もあるし、ちょっと薄くらい中で観ていると集中できるし、内容もしっかり頭に入るんですよね~

TVやDVDとかだと結構集中してみてるようでも、結構他に気をとられて、意外と観ているようで観てないと思いません?

やはり良い映画は、映画館で観ることをお勧めします!!

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。