ちょい不良おやじのきままブログ!!

気になった事など色々きままに書いてます!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

重い?軽い?・・・またやるでしょ!^^;

史郎氏 大毅処分に「重い」と不満

10月16日7時4分配信 スポーツニッポン

 亀田父子に対して日本ボクシングコミッション(JBC)から厳罰処分が発表された後、東京・葛飾区にある亀田家の自宅兼練習場には約30人の報道陣が集結。住民からの苦情を受け、パトカーが出動する騒ぎになった。建物2階部分に明かりがともっていることから、報道陣がインターホンを押そうとしたが、立ち退きを要求していた警備員は立ち入りを拒否。「ここにはいません。2階の照明はわたしがつけた」と説明した。報道陣もパトカーも退去し、静かになった深夜0時前、史郎氏が報道各社にファクスで謝罪するコメントを発表した。

 ≪史郎氏のコメント≫自分が受けた処分には納得しています。自分と大毅はこの反則行為に関しても深く反省しております。ただ段階的に考えてもいきなり1年間のライセンス停止処分は重いものではないでしょうか。ボクサーとして成長期にある18歳の大毅にとって、1年間はあまりにも長いと思います。

最終更新:10月16日7時4分
スポーツニッポン

亀田一家に「公の場で謝罪を」 協栄ジム会長

10月16日21時8分配信 産経新聞

 世界戦の反則行為で日本ボクシングコミッション(JBC)が亀田大毅(協栄)陣営を処分したことを受け、協栄ジムの金平桂一郎会長は16日、都内で会見し、一連の不祥事を陳謝。試合後、姿をみせない亀田一家について「早く公の場に出て謝罪しなければならない。おわびする部分が確実にある」とファンらへの責任を果たすよう求めた。

 金平会長は世界戦後、ロシアに出張していたが同日帰国。JBCを訪れ、安河内剛事務局長から処分内容の説明と、今後は亀田一家を指導、監督するよう要請された。

 会見の冒頭では「全国民、ファン、関係者のみなさま、申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げた。処分については「(亀田家は)言いたいことがあるようだが、甘んじて受け入れ再出発を図るほうが大毅、家族のためになる」との見解を示した。また、内藤陣営に出向いて謝罪する意思を示し、「亀田家もその必要がある」とした。

 東日本ボクシング協会からの要請もあり、ジムとは離れて独自に活動してきた一家を、今後は管理下に置かねばならない。「同一ジムでやってくれとの要請。守れないということなら、考えなければいけない」と契約の見直しもにおわせた。


大毅処分は、妥当でしょ!
執拗に目狙うわ、足打つわ、おまけに投げ技ですからね~

史郎氏は、軽いんじゃない?
3回目の処分ですよ! まったく改める気ないでしょ!
戻ったらまた同じことやりますよ!!
ライセンス剥奪が妥当じゃないですかね~

兄の興毅も軽いんじゃない?
疑惑のチャンプとは言え、
世界タイトル保持者が世界タイトル戦で反則指示ですからね~
注意だけじゃ話にならん!
最低でもライセンス3ヶ月停止&世界タイトル剥奪でしょ!

復帰後に世界タイトル戦を史郎氏のセコンド無しで戦って、
タイトル奪取すれば、ファンにも認められるんじゃないの?

とりあえず隠れてないで謝罪しないとね~!!
スポンサーサイト

テーマ:旬のニュース - ジャンル:ニュース

| trackback:1 | commnet:2 | ↑TOP |
コメント
最初、出てきた時は『辰吉の真似?』なーんて思ってましたけど、大したことなかったですね。
そしてあの辰吉丈一朗はどこへ行ったんでしょう?
TOKIOの番組で、畑山とか、あの通販で成功した、、、、あの、誰やったっけ?あの人なんかと出てたのにねぇ~
2007/10/17(水) 13:54:54 | URL | 紫 あずき #-[ 編集]
紫あずきさん、
ダメですね~
親亀コケて、皆コケそうですね!^^;
今夜、会見もしてましたが反省してないし、
自宅に逃げ帰るし、
最悪ですね!!^^;
2007/10/17(水) 22:55:57 | URL | geokun #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
亀田一家に「公の場で謝罪を」など、亀田3兄弟のニュースをいち早くチェック!
2007/10/16(火) 23:45:01 | トピックスバーストβ2.0
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。